成長ホルモンNAVI - 正しい摂取法から副作用までTOP > 治療・改善法など > 生成を促すツボとは?

生成を促すツボとは?

 

身長を伸ばしたり筋肉をつけたりするのには、成長ホルモンの働きが重要になります。

 

そこで、運動をしたり食事を改善したりして、どうにかして分泌量を増やそうと努力している人もいるはずです。

そんな人は、成長ホルモンの分泌を促すことができる身体のツボを知っておくというのも良いかもしれませんね。

 

もちろんそのツボを押すことばかりで、運動をしないようなやり方では効果が上がるとは言えませんよ。

 

例えば、忙しくて運動ができなかった日などに、そのツボを押すことで代用するといった使い方が良いと思いますね。

 

そのツボとは、足の親指にあります。

 

ちょうど指の腹の部分に脳下垂体のツボがあります。

 

成長ホルモンは脳下垂体で生成されるので、このツボを刺激すれば分泌が促されるというわけです。

 

特に湯船に入っている時などにこのツボを押せば、血行が良くなっている時なので効果も高くなります。

 

また、背を伸ばすということを考えるなら甲状腺のツボを押しておくのも良いですね。

 

甲状腺ホルモンにも背を伸ばす為に役立つ効果があるんです。

 

それは、骨や筋肉を生成するというよりも細胞の働きを活発化させることにあります。

 

なので、直接的に身長を伸ばすことにはつながりませんが、それをサポートするのに重要な役割を果たすというわけです。

 

その甲状腺のツボとは、手の平と足の両方の親指の付け根部分にあります。

 

この場所を刺激することで、甲状腺ホルモンの分泌の他、新陳代謝を促す効果もあるとされています。

 

治療・改善法など記事一覧

注射療法について

成長ホルモンの分泌量が少ない低身長になってしまうのを防ぐ方法としては、注射による投与によって量を補う治療をとることがあります。特に、子供の成長期においては成長ホルモンが大き...

摂取による副作用とは?

成長ホルモンを摂取する治療法を考えているのなら、当然副作用についても知っておかなければいけませんよね。正しい治療方法を続けているなら、その安全性は高いものだと言われています...

生成を促す成分とは?

成長ホルモンの分泌量を増やす為には、いくつかの方法があります。その中でもアルギニンとオルニチンを摂取することによって、成長ホルモンの分泌を促すことができるということが知られ...

生成を促すツボとは?

身長を伸ばしたり筋肉をつけたりするのには、成長ホルモンの働きが重要になります。そこで、運動をしたり食事を改善したりして、どうにかして分泌量を増やそうと努力している人もいるは...