デイトレード入門時にはある程度のルールを自分で決めておこう

デイトレード入門時には、ある程度のルールを確立しておく、という点が最も重要になってきます。
これをしっかり定めずに始めてしまうと、そのままダラダラと続けてしまい、最終的には大きな損失を出してしまう結果ともなりかねません。
何事も最初が大事。
しっかりスタイルを決めて戦っていきましょう。
特にデイトレードの場合、短期決戦だけに株価が上がるか下がるかというのは、2つに1つといってもいい確率で変動していきます。
そのため「たまたま」勝ててしまった、という状況が運良く連日続くことも十分あり得るのです。
しかしそれはあくまで「たまたま」であるということを忘れてはいけません。
本当に長期的に見て利益を出したいのであれば、銘柄の選択から売買のタイミング、全て行うべきして行った、という一定のロジックに基づいたルールが必要となります。