電気代高すぎ?

「電気代」についても節約術は沢山ありますよね。
まず手っ取り早く行える節約術に「待機電力を抑えること」があります。
電源を切っている電化製品でもコンセントが繋がっていると「待機電力」と言う微量の電力が流れています。
それで、結局は電気代が掛かってしまうことになります。
(汗)この待機電力と言うのは、無駄な電力と言っても良いですね。
そう思いますので、使っていない電化製品のコンセントを抜いてください。
そうして待機電力をカットして頂きたいですね。
~とは言うものの沢山ある電化製品のコンセントを抜いて回るのって面度だと思いますよね。
また使う度に、どの家電のコンセントなのか分からなくなりアタフタしてしまいます。
(汗)この場合の節約術としては「節電コンセント」と言うスイッチが付いている電気タップがあります。
※コンセント差し込み口は、大体5個~6個です。
便利でしょう。
これを使うだけでも電気代の節約に繋がると思います。
また、よくやりがちなのが炊飯器とか、電気ポットの保温ですね。
保温状態でずっといた場合、電気代は結構か掛かると言うことです。
(汗)更に最近では、各家電で省エネタイプと言うのが出ています。
ですから、電気の使用量を抑えることが出来ます。
こうした電気代の節約術を是非とも取り入れてください。
そして、電気代の節約をしていきましょうね。
(笑顔)
あの商品が格安で買える!今の人気商品は? | スグ得